大いに有する時

先月、私が占った6月の運勢です(笑。
毎月、運勢を占ってますが、今月は、なかなか良い卦が出たのではないかと思います。

大有とは、大いに有するってことです。今までも努力の成果が出るかもしれないし、プラスなコトやモノがやってくるでしょう。そして、さらに深く読んでいくと、マイペースにやっていくことで吉です。荒波の中、揉まれるであろうが、自分のやるべきことをしていなさい、ということです。

運は、使っていくことが大切です。運がいい時は、何でも上手く思い通りに行くということではなくて、物事がスムーズに進んだり、努力が実りやすい環境が整っているということです。だから、やっぱり努力をしている前提でのお話となります。

実は、5月を3分の1くらい過ぎた頃に、すごくショッキングなことがあり、そこからちょっと心の調子を崩していた私です。未だあまり立ち直ってない気がしますが、6月のこの流れの中で、本来の自分を取り戻していきたいと思います。

*写真は、周易学を学んでいるお教室の近くのワルパンダ(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*