マルチタスクの罠

マルチタスクをこなしている人は、沢山いるでしょう。
しかし、人は”今”にしか集中できないそうです。つまり、マルチな自分を気取っても、それは全然マルチじゃないってこと。それどころか、どっちつかずになっている可能性すらあります。残念!(笑

自分の行動に置き換えても、とてもそれがよくわかります。時々、私はながらをします。例えば、テレビドラマを見ながら、ブログを書いたり、部屋の片付けをしたり。確かに、書きかけのブログの手が止まっていたり、いつの間にかドラマのストーリーが進んでいたり。それって、どちらかへの注意が途絶えてるってことだよね。

つまり、2つ以上のことを行う行為は、全くもって仕事のパフォーマンスが上がってないってことですね。むしろどちらも進まず、効率は下がっているでしょう。

仕事ならひとつひとつに集中することですし、ご飯を食べているときは、お仕事の手を休めてしっかりご飯を味わうことです。

もし、皆さんがマルチタスクをしていたら、その仕事の仕方を見直してるといいのかもしれません。仕事の効率をあげて、その他のことにかける時間を増やしたいと思いませんか。

より素敵な人生を創造するために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*