感情のパターンや癖

数年振りくらいの久々に、アイスを食べました。カレーうどんやカレーライスは、時々、無性に食べたくなるけど、アイスってそんな衝動的な欲はなかったのですが、、、、アイスクリーム屋さんの目の前を通ったら、たまらなく食べたくなったのでした(^^; 

甘くて美味しかったわ。美味しいものは人を幸せにしますね。

欲しいものが手に入った喜び。もし、これが手に入らなかったら、それは苦しみになる。仏教でいうところの4つの苦の中にあるものの一つです。

欲しいものが手に入らないこと。

わたしもね、ここ数年、欲しいものがあって、どうしても手に入らなかったものがあります。でも、手に入れるために、がむしゃらになったかというとそうでもなかったのも事実かも。私の性格なら、100%心の底から得たいと思ったものなら、無理にでも突き抜けて行ったはず。実は、欲しいものじゃなかったんじゃないかと、最近になって冷静に思うのでした。

「諦めたの。」

という、一見素敵で美しく見える言葉で自分を纏って、上手に捨てようとしてるのかもしれない。
じゃあ、要らないってわかったなら、すぐポイって捨てればいいじゃん?と思いますよね。
でも、それができない。何故かと言うと、感情があるから。悲しい感情、悔しい感情、怒りの感情がスムーズな行動を阻んでいるからです。思い出っていうのもある。これは過去に引っ張られている証拠です。執着せずにタッチアンドゴーをしないといけない部分。

人の感情って本当に面倒くさいって思います。でも、自分の感情のパターンや癖を知ることができたなら、心の成長が進み色んなことがスムーズに行くんじゃないかと思います。

今日も、仕事の前に、少し座っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*