先日、ある外資系企業さんから瞑想講座の依頼がありました。社員さんの心身の健康維持のための人事部が開催しているものなのですが、実は今年で3回目になります。お昼休みの時間の短い時間ではありますが、興味のある方に参加して頂きマインドフルネス瞑想のご紹介をしました。

テーマは、

『心の強さを養う』

にしました。

コロナ禍ずっとリモートで働いているそうで、ストレス軽減も含めて、社員さんが自分の向き合う時間をつくりたいとのリクエストがありましたので、このテーマに落ち着きました。

『心の強さを養う』ってどういうことなんだろう?

フワッとしているけど、とても大事と感じられるテーマを、各自で感じて考えるきっかけになってくれたらいいなという想いで行いました。

そして、心の強さを養う方法としてマインドフルネス瞑想をご紹介しました。筋肉の特性を理解して筋トレをするように、心や思考の特性を捉えて仏陀が教えてくれた、このマインドフルネス瞑想。参加された方は一生懸命やってくれました。ご参加ありがとうございます。

リモート勤務中のお家から参加される方や、車の移動中なのでしょうか、車内の風景が見える方など、いろんな場所からご参加頂いていたようです。今回、特に、印象に残ったのは男性の参加が多かったこと。昨年までは女性が中心だったのですが、この変化はたまたまでしょうか。

間を2週間あけて、合計2回の構成にした今回の瞑想講座ですが、私自身はとても楽しかったです。
質問なども頂いたりして、私の引き出しが自然に開きました。まだまだ瞑想を教えることは難しいと感じている私ですが、なんとなく自分のティーチングに変化を感じた講座でした。

ヨガもそうなのですが、最近少しティーチングに変化が起きているようです。グッと生徒さんと繋がる感覚が深くなりました。ヨガだけかな?と思っていましたが、瞑想も同じように感じたので、私の中で何か変化が起きているのかもしれません。おそらくですが、私の心が以前より開いているのだと思います。

そのせいか、生徒さんの質問が活発に出てきたり、その質問に回答する私もまた勉強になったり、奥の方にしまわれていた知識がむくむくと出てきたり。不思議なことが起きています。しばらく様子を見ていこうと思います。

楽しい講座の機会をありがとうございました!
また来年もあるといいな。その時は今年よりももっとパワーアップしておきたいと思います。

写真は、先週末に行った南会津の大内宿。『勇者ヨシヒコ』の撮影場所みたいな雰囲気で思わず笑いました(笑。くるみ蕎麦と栃もちと食べました。とても美味しゅうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*