今を生きること

日曜日の午後、次の日から1泊で行くキャンプの準備をしながらテレビをながらで見ていました。すると、「Another Sky」をやっていて、ローラが出てたのだけど、彼女のロスでの暮らしを取材していた番組でした。

全体を通して、彼女が現在ロスでとても充実していることが見受けられたのですが、心を豊かにしようとしているのがとてもわかりました。
そして、ローラが「今を生きる」なんて言っていて、お皿洗いなども、以前より好きになったと言っていたことに共感を覚えました。

実は、私も。

瞑想を始めてから、日々の生活で行うことに心を寄り添わせています。例えば、お皿お洗いしている時も、洗っているその動作や行為に意識を100%おいてみるのです。無理に楽しみを見つけるのではなく、そのお皿を洗っている自分とその空間にいることで、不思議と心が落ち着き満ち足りてくるのです。すると、お皿洗いがちょっとずつ楽しくなってくるのです。

「早く、面倒くさいお皿洗い終えて、テレビみよう。」って考えていたら、それは今にいません。好き嫌いとか、いい悪いなしに、今していることに心をいっぱいにしてみるのです。

日常のありとあらゆるものに対して、同じように向き合ってみると、日々の暮らしは変わります。たとえ、自分がイライラしていたり、怒っていたり、悲しんでいたり、いわゆるいい状態じゃない時も、自分のその感情と一緒にいるようにしてみます。「そんないらない感情、あっちいけ!」としないのです。ただ、その感情を抱えている自分といるだけです。

最初は争って、感情をむき出しにしてみたりしてましたが、最近は、ほとんどそういうことがなくなってきました。自分の心と感情と一緒にいること。それが今を生きることです。今を生きるだけで、いろいろなことが解決してきます。

もし、幸福を感じないとか、仕事が不満とか、家族の不満などをいつも口にしていたら、その感情と心を観察しながら一緒にいてみてください。最初は大変かもしれませんが、そのうち、ちょっとずつ何かが変わってくるのがわかります。その変化は、好転しているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*