心を込めて暮らすこと

マインドフルネスでいること。

それは、

毎日を丁寧に暮らすこと

でもあります。
お仕事をするときも、お掃除をする時も、一瞬一瞬を大切に丁寧に行うことです。どんなにスピード感のある忙しい日々を過ごしていても、その一瞬一瞬は丁寧にゆっくり取り組むことが大切なのです。

それは、別の言い方をすると、

心を込めて暮らすこと

でもあると思います。そんな丁寧なあり方をするためには、落ち着いていて、がちゃがちゃしていないエネルギー感を持つことです。1日の中で自分の心と身体を落ち着ける時間をとっていますか?そこに人生の深さが関わってくると思います。

マインドフルにいられると、”今ここ”にちゃんとフォーカスが当たります。丁寧に物事を取り扱うし、心を込めて物事に取り組みます。そうすることで、自分自身の存在の価値が明確になってきたり、自尊心に満たされて、自信、信頼といったものがあることに気がつきます。心は自然と満ち足りてきて、心に余裕が生まれます。

私自身、そんな時は、時が止まったような感覚になることもあります。スローモーションで時が流れている感覚。そんな時は、物事がスムーズに進んでいる気がします。変な迷いもないし、真っ直ぐに素直な自分でいられる気がします。そこに、幸福感も多少あります。

マインドフルネスでいることが、どれだけ自分の毎日を変えていくか。これは経験した人にしかわからないことだけど、もし、自分自身に迷っている人がいたら、やってみることをお勧めします。あーだこーだ考えず、まずやってみることです。心を込めて。

写真は、先日、我が家の花壇にやってきた苺たち。心を込めて育て中・・・といってもまだ毎日気にして見てるだけで何もしてないんだけど・・・・(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*