自分の豊かさに気づくこと

静かに座って、シャマタ・ヴィパッサナ(マインドフルネス)をすること。
それは、

自分の豊かさに気づくためのもの

です。

動作としては、ただ座って呼吸に意識を向けるだけのことなのですが、とても効果のあることなのです。

私たちは、何かを得ようとしたり、前に進もうとする時、変に複雑にしてしまったり、難しく考えすぎてしまうこともありますが、実は、世の中は至ってシンプルにできているのかな?とマインドフルネスメディテーションをすると思います。

ヨガもそうなのですが、アーサナを学べば学ぶほど、アーサナに繰り返し触れれば触れるほど、理解がシンプルになってくる。全体というものはとてもシンプルなのです。それと同じようにマインドフルネスに触れる時間を持てば持つほど、自分がシンプルになっていく気がします。

呼吸に意識を置くというのは、

今ここにいること

を意味します。これ、キーワード。私たちの心や思考は、”今”からすぐどこかにいってしまうから複雑になるのです。ただシンプルに今ここにいればいいのです。

シャマタとは落ち着くこと。落ち着いて、シンプルになることで、自分の豊かさに触れることができます。私は、心強さと安寧がそこにあると感じます。

自分の豊かさに触れながら過ごす人生は、とても幸せだと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*