新たな自分づくり

小さい頃は、本当に本を読まなかった私。一生懸命読み始めたのは、お恥ずかしながら、大人になってしばらく経ってからです。ヨガの勉強を本格的に始めた30代の始め、ヨガが上手くなりたくて沢山の本を読みました。特に、陰ヨガを教えるようになって、ワークショップなども展開するようになってからは、中医学の勉強のため沢山の本を読みました。

そして、今、メディテーション絡みの本に触れることが多いです。

写真は8月に撮った市内の図書館です。ちょこっと散歩ができる公園もあります。鳥屋野潟公園です。ふくろうがいるそうですよ!
流石に、チョギャムの本はなかったのですが、ティックナットハンや仏教の書籍がありまして、いくつか借りては読んでいます。

特に、8月頃から、コロナ禍の私の生活のメインは、専らインプットです。コーヒーを飲みながら、ゴロンと楽な姿勢で本を読んでいるのが、お気に入りの時間の過ごし方です。朝もzoomクラスがない日やDavidのダルマムーンサンガ(勉強会)等以外は、部屋着(パジャマ・笑?)でゆっくりしています。

12月からは、True Nature Meditationのレベル5以降の講座がスタートするようです。ヨガで培った身体へのマインドフルネスに加えて、精神へのマインドフルネスを習得することで、より深いヨガが出来上がるなと感じています。まだまだ形にするには実践が必要ですが、コロナがある程度収束してアジャストなども気がねなくできるヨガ講座を展開できるようになった時には、私だけのヨガ指導ができるかなと。

今、私は、新たな自分づくりをしているところかもしれません。今まで行ってきた努力の上に、新しく深い知識と経験が蓄積されることで、私だけにしか出来ないヨガ指導ができるなとその時が来るのを楽しみにしています。現在行っているzoomオンラインのレギュラークラスでも少しずつシェアできたらと思います。

陰陽は時を読む哲学です。インプットの時を感じたら、自分の直感を信じて進みましょう。ということで、皆で頑張っていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*