働き方改革

コロナの影響でテレワークによる自宅勤務など、多くの人が働き方の変換を余儀なくされています。特に、東京などの都会暮らしのビジネスマンは、仕事の仕方が変わることで、都会に住み続ける意義なども考え直している人も少なくないようです。
先日、テレビを見ていると、都会から離れて自然の中で”人間らしい暮らし”を実現しながら、普段はテレワークで仕事をして、週に1回くらい東京の会社に出社するというワークスタイルをとっている人が紹介されていました。こういうライフスタイルを取り入れていく人たちは、今後どんどん増えていくんじゃないかと容易に想像できます。

私自身、たまたまコロナの時期と重なりましたが、結婚を機に今年の4月に新潟に移住しました。以前から、弊社では在宅勤務をしてもらったりしていましたし、私自身がシンガポールという海外に住んでいた時期もあったりしたので、テレワークが業務の基本体型でした。従って、ほとんど抵抗感なく東京を離れましたが、皆さんと同じく新たな働き方については模索中であります。

『働き方改革』と一言で言っても、ただ、仕事の仕方や効率を考えるだけのことではないんですよね。仕事の仕方を決めるということは、

生き方を決めていく

ということでもあります。日々の暮らしやライフスタイルをどうしたいのか、何をして人生を楽しんでいくか、ということ全てに繋がります。

私は、以前から

美味しいものに囲まれて暮らしたい

と思っていました。特に、シンガポール在住の時はこれが辛かったから、今は天国です(^^)
新潟は美味しい!!
ヨガを仕事にしていることもあり、私にとって健康は暮らしの大事なテーマでありますが、何よりも美味しいものは心をハッピーにしてくれるから、”美味しい暮らし”は最重要事項です。ただの食いしん坊って言い方もできますが・・・笑。

もし、生き方を考えたいという人は、今が取り組むチャンスだと思います。ただ、

自分の心の声をちゃんと聞くこと。

他人がこうだからとか、こういうライフスタイルが流行ってるから、というのではなく、自分の体感を通して感じることが大事です。頭で考えることでもなく、誰かと競争することでもなく、自分の内側から湧き出る直感力を信じることです。

その内側からの想いを知るために、まずは、忙しい頭を落ち着かせ、心身ともに鎮まることからスタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*