日常からの気づき

最近、西荻窪出没しています(^^)
スタジオのある東京の東側からはちょっとだけ遠いですが、これからちょこちょこ出没率が上がりそうです。

コロナの影響が酷くなる前の話ですが、連れて行ってもらったハンサム食堂。ハンサム食堂と聞いて、「何料理だろう?」と思ったけど、行ってみたらタイ料理でした。タイ語でハンサムって何か言葉があるのだろうか?

西荻窪ってディープですね・・・・笑。
横丁みたいな感じのところで、おトイレは外にあるの。しかも、和式(^^;
私、ヨガをしてるのに、和式のトイレは何だか落ち着かず苦手です・・・笑。

今まで、銀座近辺と横浜が行動範囲だったのですが、最近、交友関係の範囲が広くなったせいか、色々なところに顔を出すことが多くなりました。何度もブログで書いている通り、先入観を持たないことが大切ですね。食わず嫌いが意外とあることに気がつきました(^^)

40歳を過ぎたら気をつけたいことは、視野が狭くなることだな・・・と改めて実感してるこの頃。凝り固まった先入観を取り除いていく作業の大切さを、改めて感じたハンサム食堂でした。

マインドフルネスは、日常の経験からの気づきから始まります。心へのアプローチは、日常の心を使うことで出来ること。ちょっとしたことでも、深い気づきがあることが大切なんです。

ちなみに、ハンサム食堂のご飯は美味しかったです。1階の厨房で唐辛子を炒めると2階席でむせる、という東南アジアに暮らしていた時の懐かしい感覚を思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*