ハッピネスの本質

週末を挟んでニューヨークに行ってました。Carnegie Hallで三味線を演奏する日本人グループツアーに同行して来ました。三味線ライブはもちろん聞きましたが、目的はそれだけではありません。私のメディテーション師匠であるDavid Nichternにも会って来ました。

マンハッタンでブランチ。新しい本を出版したとのことで、サインと素晴らしいメッセージをもらいました。私が最近結婚したこともとても喜んでくれて、私はとてもハッピーな時間を過ごしました。

新しい本のタイトルは『Creativity, Spirituality, and Making a Buck 』です。日本語にも翻訳されて出てくるといいね。(多分、今翻訳作業がTrue Nature内でされているはず・・・。)

精神的に豊かに暮らそうとすることと、ビジネスを成功することを同時に得ることはとても難しいです。私はここ数年、どうにかこれらをうまく回そうと努力して来ました。でも、いつも、どちらかに行き過ぎると真ん中に戻って、またどちらかに振り切れると中心に戻って・・・を繰り返して来ました。

Creativity(*創造性)とSpirituality(*精神性)と、そしてMaking a Buck(*ビジネス)お金を稼ぐこと。
*( )内は私の翻訳です。

これらは、どうしても別々になっている私です。Davidは、これらが最後は融合するといいます。どういうことなのかは、自分のメディテーションのプラクティスを続けながら、これからたどり着いていきたいなと思います。

個人的なことをもうちょっと話すと、私はこのビジネスをしてお金を稼ぐことに、まだ自分なりの調和が得られていません。もちろん、こうしてお仕事をさせてもらって生きています。臨時の仕事が入ったり、ネットワークや独自の人脈によって経済的に助けられることが多く、これまで人並みまたは人並み以上にやってこれました。

しかし、お金は増えたからといって心が満たされるものではないことも知っています。どんなに高いブランド物をゲットしても、心が満ち足りて自分の人生を生きてる感触が得られないように・・・。だからと言って、精神性に偏りすぎて、経済的に少しも余裕がないという状況も困ります。

Davidは、私はこれら3つを上手にできている方だといいます。

そうかな〜?笑

これらが明確になったら、私のハッピネスは、きっとよりシンプルに、広くスペースの空いたものになっていくでしょう。ハッピネスの本質を知るにはまだまだ時間がかかりそうですが、一生ものだから、焦らずじっくりシンプルに向き合っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*