人生を前進させる時間の使い方

コロナ禍でマイナスなことは当然多いのですが、逆に、プラスに思えることもあります。何でもそうですが、何か大きな変化が起きた時、失うものもあれば、逆に、得られるものもあります。ピンチをチャンスに変えられるという人は、そんな時こそ、得られるものを最大限に得ていく人なのだと思います。 続きを読む

瞑想を深く学ぼう!

12月より、DAVIDの新しい講座が始まります。今まで学んだ講座の続きの講座です。

コロナ禍にあって、私は以前より勉強の時間が増えました。特に、心の訓練をしています。より大きな視野で仕事をしたり、より深い感覚で毎日を過ごしたり、より意味のある人生を歩んでいきたいなと思うからです。精神の実践とお勉強をするために、チベット仏教を学ぶチャンスにはできるだけ触れてみたり、True Natureのレギュラークラスに出てプラクティスの時間を増やしたりしています。そして、ヨガという自分の仕事を通して気づくことを心掛けています。 続きを読む

新たな自分づくり

小さい頃は、本当に本を読まなかった私。一生懸命読み始めたのは、お恥ずかしながら、大人になってしばらく経ってからです。ヨガの勉強を本格的に始めた30代の始め、ヨガが上手くなりたくて沢山の本を読みました。特に、陰ヨガを教えるようになって、ワークショップなども展開するようになってからは、中医学の勉強のため沢山の本を読みました。 続きを読む

魅力ある人とは?

週末、True Nature Meditationの講座を受けていました。今回は理論のお勉強のレベル4で、仏教のお勉強です。何度かこの講座は受けたことがありますが、今回もリテイクをしました。リテイクする度に学びが深まることは、ヨガや他のお勉強と一緒ですが、今回は、このコロナ禍において、生き方を考えていた私に大きな気づきを与えてくれました。 続きを読む

将棋

今まで将棋を全く知らなかった私ですが、藤井棋聖の活躍を見ていて、将棋のルールくらいは知りたくなりました。隣のおばあちゃん家から将棋のコマと簡易的な将棋盤を持ってきてくれた旦那くんが将棋のルールを教えてくれました。そして、一局やってみましたよ。 続きを読む

ゆとり

コロナ禍にあり、色々な場面で

”ゆとり”

を持つことの大切さを感じます。昨今のニュースを見ていると、家族や友人との人間関係、学校、職場、あらゆるところでゆとりの無さが露呈されている今なのかなと思います。企業経営なども同じのようです。新聞などを見ていると、ゆとりのない企業はとても苦しい状況であると感じます。 続きを読む

コンパッションの入り口

7月の初旬の週末、宇治京都で陰ヨガ指導者養成講座<ベーシック>を開催しました。今回は、お寺での開催ということもあり、”落ち着き”や”静けさ”をテーマに陰ヨガだけでなく、マインドフルネス・メディテーションのプラクティスも取り入れながらの講座でした。

コロナ禍の中、16人の生徒さんが集まってくれました。もちろん、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンス、検温など感染防止対策をきちんと取りながらの講座運営でした。 続きを読む

働き方改革

コロナの影響でテレワークによる自宅勤務など、多くの人が働き方の変換を余儀なくされています。特に、東京などの都会暮らしのビジネスマンは、仕事の仕方が変わることで、都会に住み続ける意義なども考え直している人も少なくないようです。
先日、テレビを見ていると、都会から離れて自然の中で”人間らしい暮らし”を実現しながら、普段はテレワークで仕事をして、週に1回くらい東京の会社に出社するというワークスタイルをとっている人が紹介されていました。こういうライフスタイルを取り入れていく人たちは、今後どんどん増えていくんじゃないかと容易に想像できます。 続きを読む