人と交わること


先日、ベルギービールと焼き鳥が楽しめるというお店に連れていってもらいました。虎ノ門という(私の中では)新橋ほどではないけどコテコテのオヤジの街でのステキ空間。

最近、気がついたことがあります。

幸せは、人と交わること無くしては実現できないということ。

自分の中からまず満ち足りていくことが大切ではあるけれど、自分が満ち足りていくプロセスの中で、他人との交流が不可欠なんではないかと思うのです。
だから、人間関係がうまくいかない人は、ちょっと自分の胸に手を置いてみて、自分の言動や行動を見直してみるのもいいかもしれないです。

”ご飯”という日常の生活の当たり前のようにあるルーティンを楽しむことでさえも、一人では到達できない奥行きが、他人が交わることで深く深くなっていくのだと改めて思うこの頃。

私たちは色んなものを欲しがるから、手に入らないと苦しい気持ちになります。逆に、欲しくないものが手に入るケースも苦です。でも、人と交わる空間の中で、目の前の日常にスペースができた時、人はもう何も欲しがらなくなるんだろうなと思います。いらないと思われうものが自分の目の前にあっても、自然に素通りも出来るようになるんだろうなと感じるこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*